旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

【症状&有効な栄養】 腎臓病

健康・美容

【症状&有効な栄養】 腎臓病
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

予防&改善法

腎臓病にかかると安静と塩分制限が施されます。カリウムの多い食品は、高力リウム血症の原因にもなるので控えます。

有効な栄養としてビタミンCは、細菌感染による急性腎炎の予防や健康回復に効果があります。

食物繊維のキトサンは腎不全の血中尿素減少に効果があり、腎臓病の3大症状といわれる高血圧にも予防効果があります。

ビタミンAや B群も腎臓の働きに関与していますので、積極的にとることが大切です。

腎臓結石にはクランベリーが有効とされています。

健康の維持に有効な栄養

食物繊維(キトサン)

慢性腎不全では食物繊維が血中尿素を減少させたという報告があります。食物繊維は結腸内細菌によるアンモニアの抑制に効果がありますが、動物性食物繊維でもあるキトサンは、体内の有害物質を排出する働きがあります。

出典 http://www.maruzenpcy.co.jp

材料工学研究の専門ジャーナルに、キトサンによる腎臓保護作用を示した臨床研究が、崇城大学(Sojo University)のグループから報告されていました。(Carbohydr Polym. 2014 Nov 4;112:152-7.)

先行研究では、腎臓切除による慢性腎不全モデルラットにおいて、キトサンによる抗酸化作用および腎臓保護作用が示されています。

今回の研究では、人工透析患者におけるキトサンの働きが検証されました。12週間のキトサン投与によって、投与前に比べて、血中インドキシル硫酸とリン酸の有意な低下、アルブミンの酸化型/還元型の比率の低下が見出されたということです。

作用メカニズムを調べたin vitro研究では、キトサン溶液でのインドキシル硫酸やリン酸の結合(吸着)が示されています。

以上のデータから、キトサン摂取による抗酸化作用や腎臓保護作用が示唆されます。

出典 http://www.dhcblog.com

排泄・解毒作用
キチン・キトサンは体内でプラスのイオンに荷電している唯一の動物性食物繊維であって、生体にとっても悪いものを吸着し、必要なものは吸着しないという生体にとっては都合のよい選択性があります。またその作用も強く、それに加えて安全性が優れています。

植物繊維質は大部分荷電していないか(-)荷電ですが、(+)荷電のキチン・キトサンはいろいろな不用物質や有害物質(これらは大体が(-)荷電)と結合して体外に排出するという、抜群の効果があるのです。

体内の重金属を排泄する作用
重金属が体内にはいってくると神経組織を犯し、また血液障害や知能障害をおこす難病になります。カネミ油症、水俣病、イタイイタイ病、最近ではチェルノブイリ原発事故、汚染食品問題など私たちの周囲は重金属による危険がとりまいております。

野菜などに化学肥料が大量にふりまかれている国は、日本以外には見当りません。欧米諸国では野菜でも果物でも、虫がくっていたり形が悪かったりしていて、自然に摂れたものを食べています。陸のものだけでなく、養殖魚や豚、牛、ニワトリなども抗生物質の使用や添加物を含んだ餌を使っていますので、いったい私たちは何を食べたらよいか頭を抱え込んでしまこの頃です。

それに皆さんが大好きな薬にも重金属が関与しております。この重金属は一度体内に入ってしまうと簡単に体外に排泄されないと言う厄介者なのです。体内に入った有害重金属は以前から有効な除去方法がなく、活性炭や医薬品を利用していましたが、それも十分でなく副作用の関係などもあって、実用化しなかったのです(+)荷電のキトサンは胃酸によく溶ける性質があり、(-)荷電の重金属とよく結合して排泄するという研究結果を鳥取大の平野教授が発表しておられます。これは全く素晴らしい成果であって、キトサンの作用でも特筆すべきものだと思います

また公害対策として工場廃液の重金属処理や食品添加物の除去にもキトサンを利用しております。

出典 http://sites.google.com

EPA・DHA

腎不全で透析を受けている人には動脈硬化の人が多く見られます。血をサラサラにし血流を良くするEPA・DHAには、こうした人に有効に働くとの報告があります。

出典 http://www.maruha-nichiro.co.jp

『血液をさらさらにして動脈硬化や心筋梗塞を防ぐ
EPAはn‐3系列の多価飽和脂肪酸で、国際的にはIPAという呼び名が一般的です。食品から摂らなければ人間の体内ではつくることができません。植物油などα‐リノレン酸を含む食品を摂取すると、体内ではEPAに変わります。その他に、魚の脂肪に多く含まれ、EPAとしての主な供給源は脂肪の多い魚です。抗血栓、コレステロール低下などの作用により、多くの生活習慣病の予防、改善に効果があることが解明されています。

出典 http://www.kenkou-style.com

DHAの抗動脈硬化作用
九州大学・農学部・池田らは、食餌脂肪は飽和脂肪酸、単価不飽和脂肪酸、高度不飽和脂肪酸がそれぞれ1:1:1になるように調製し、その多価不飽和脂肪酸のうちわけとして10%はn-3系、23.3%はn-6系としてラットを飼育した。N-3系高度不飽和脂肪酸としてDHA、EPA、α-リノレン酸(ALA)の3種での比較を行った。血漿中および肝臓中の脂質を測定した結果、DHA投与により、血漿コレステロールとリン脂質および肝臓コレステロール、リン脂質と中性脂肪はEPAやALAと比較して低値を示した。一方EPA投与により、血漿中性脂肪はDHAやALAと比較して低値を示した(表5)。これらの事は、n-3系脂肪酸の中でもDHAはEPAやALAとは異なる特徴的な脂質代謝改善機能を有する事を示唆する。Subbaiahらはn-3系脂肪酸の抗動脈硬化作用のメカニズムの解明を目的として、ヒト皮膚細胞を用いた細胞膜流動性を検討した。その結果、細胞内に取り込まれたDHAはEPAよりも有意に細胞膜流動性を増加させ、5nucleotidaseやadenylatecyclase等の酵素活性やLDL reseptor活性を上昇させる事を示した。特にLDL reseptor活性は25%も上昇したことから、DHAの抗動脈硬化作用のメカニズムをある程度推測できるかも知れない。

出典 http://www.jafra.gr.jp

クランベリー

クランベリーのジュースを腎臓結石がある人が飲むと、人によって尿中のイオン化カルシウム・レベルを50%下げるという報告があります。

マグネシウム

尿中のカルシウムが増えると、それだけ腎臓結石のリスクが多くなります。マグネシウムはカルシウムの調整をしているため、その効果が期待できます。

ビタミンB1

腎臓の機能低下に効果を発揮します。

ビタミンC

かぜなどにかかったあと、腎臓に侵入しやすいウイルスなどを防ぎ、また、腎臓がウイルスに感染した場合でも、その回復力を早めます。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸